サイトマップ

市長との懇談会

後藤圭二吹田市長との懇談会が開催されました。

 

 

短い時間ではありましたが、市政についてや、ご自身の新人の頃のお仕事に関わる成功体験が、今の新人職員の研修などに生かされている等、いろいろ楽しくお話をさせていただきました。

成功体験を積ませることは、子育てにも通じることだと思います。

今蒔いた種が、何年後かに幹部職員になったときに活かされてくるともおっしゃり、それはすべてのこと、PTAにも同じことが言えるなと思います。

市報の改革は、19歳の職員が中心に作成されていること、職員が手作りで素敵な誌面や表紙を考えておられること、名刺はプロモーションカードとして、市をPRする材料になっていること。

 

 

市庁舎の改革も、随所に行われていることがわかりました。

市長からお伺いするばかりではなく、PTA協議会のPRや吹田市PTA大会の宣伝もしてきました。

いろんな活動が、子どもたちにたくさんの種を蒔いて、それが大きく成長して心豊かな若者になるように、お手伝いをしていかねばと思いました。

(ご存じの方もおられるとは思いますが、後藤市長は漫才師ジャルジャル後藤のお父様です。)


#suitablecity
これで、ツイッターなど検索してみてください。

し〜ぴ〜メール 一覧へもどる
  • ようこそ!吹田市PTAへ PTA会長あいさつ
  • PTAってどんなん? 吹田市PTA運営組織
  • かんらん車 校長先生のお話
  • 社団法人日本PTA全国協議会
  • 大阪府PTA協議会
  • 管理者ページログイン
  • 吹田市のイメージキャラクター「すいたん」